平日夜間コース

授業風景

授業風景

日本語を学ぶ学習者が多様化する中、正しい日本語を的確に教えるためには教え方のノウハウ以上に日本語の豊富な知識が求められます。平日夜間コースでは、日本語の構造や歴史や文化などあらゆる分野を学び分析することで、日本語を客観的に捉え外国語として見る力を養います。 また、演習や実習の授業では、教案作成から模擬授業、そして実際に留学生を前にして行う教育実習へと段階を踏みながら、あらゆる教育現場に対応できる実践力を身につけます。特に教育実習では専門家がきめ細かく指導をし、教え方のノウハウを学ぶだけではなく、自ら考えて授業を組み立てる力を養います。


コース内容

春期(4月~9月) 火曜日

外国語としての日本語を知るコース

日本語の基礎となる文法や音声を中心に学び、日本語を1つの外国語として客観的にみていきます。
科目:「文の形と構造」「方言」「音声・音韻」「日本語のアクセント」他

春期(4月~9月) 水曜日

日本語を教えるコースI

日本語を実際に教えるための教案の書き方や模擬授業を中心に学びます。語学教育の基礎知識を応用し、教授方法のセンスを磨きます。
科目:「教案作成と模擬授業」「日本語教授法」「コースデザイン」「日本語の教材と教具」他

春期(4月~9月) 木曜日

言語と文化を学ぶコース

言語を教えるためには、言語とは何かについて知らなければなりません。様々な方面から言語と文化を考えます。
科目:「言語学」「語彙と意味」「文字と表記」「異文化理解」「日本語と中国語の対照」「外国人と在留資格」他

秋期(10月~3月) 火曜日

日本語の歴史と文化を学ぶコース

日本語の語彙、音声、文法の歴史から言葉の変化する過程を学びます。また日本の文化を広い視野から眺め世界との繋がりを考えます。
科目:「日本語の語彙、音韻、文法の歴史」「日本語と英語の対照」「語彙と意味」「日本と世界の文化」他

秋期(10月~3月) 水曜日

日本語を教えるコースII

教案演習と教育実習で、教えるための学びをさらに深めていきます。ノウハウだけでなく、自ら考えて授業を組み立てる力を養います。
科目:「教案演習」「教育実習」

*原則として日本語を教えるコースⅠを履修した方が対象です。

秋期(10月~3月) 木曜日

日本語のしくみを知るコース

日本語の初級文型を演習形式で考察します。日本語を外国語として見る目を養い、言葉の分析力を身につけます。
科目:「初級文型の演習」「音声・音韻」「文と形の構造」「日本語教育のあゆみ」「日本語能力試験対策」他

講座概要

入学期 期間 授業曜日 授業時間 受講資格
4月、10月 1年~ 火・水・木
(一部、金曜日に行います)
18:30~20:00
(演習・実習は
20:50までの場合があります)
高卒以上

1.レポート課題

授業の他に計10回以上の課題レポートがあります。講座を修了するためには、80%以上の出席と課題レポートの提出が必要です。

2.DVD補講制度

授業はすべてDVDで録画しています。欠席された場合は、校内においてDVDでの補講が可能です。講義の授業については、DVD補講を出席扱いといたします。

3.聴講制度

1度受講した講座であれば、在学中や休学中、及び修了後も、1回500円で授業を聴講することができます。(但し、演習・実習を除く)

授業料

春期 秋期 科目受講
火曜日 水曜日 木曜日 火曜日 水曜日 木曜日
入学金 10,800円
授業料 64,800円 75,600円 64,800円 64,800円 86,400円 64,800円 1回3,500円
教材費 2,500円 7,000円 2,500円 2,500円 7,000円 2,500円 授業料に含む

*学割制度有:大学、専門学校、大学院の正規学生は、学生証の提示で授業料が10%OFFになります。
*科目受講の場合、割引制度はありません。また修了証明書の発行はできません。
*土曜日コースの授業料は、半年間で54,000円です。教材費は実費となりますのでお問い合わせください。


お申し込み

入学願書に記入の上、4月入学は3月末日、10月入学は9月末日までに事務局へご提出ください。 (但し、「日本語を教えるコースⅡ」の申し込みは8月末までになります)
申し込みは、直接お持ちくださるか、郵送してください。FAX、E-mailでも受け付けますが、その場合は授業初日に原本をお持ちください。

  • 申し込み先:〒530-0026 大阪市北区神山町11-12 大阪YWCA専門学校 日本語教師養成講座
    申込書のダウンロード(PDF:95KB)
  • 費用のお支払いは各コースの授業開始前までにお済ませください。
  • 授業初日を過ぎてからの途中入学も可能です。ご相談ください。