体験プログラム

日本語を学ぶ外国人留学生達

日本語を学ぶ外国人留学生達

「日本語学習者ってどんなふうに勉強しているの?」
「日本語を学ぶ人と話してみたい」
「日本語学校ってどんなところ?」
「日本語教育の現場が見てみたい」


日本語学校併設だからできること

日本語教師を目指す人にとって、日本語学習者や日本語教育の現場を体感することは、なによりも得難い経験です。

留学生を始め、日本で働く外国人ビジネスマン、中国帰国者など様々な目的を持った学習者が日本語を学ぶ大阪YWCAでは、日本語教師養成講座受講生と日本語学習者を繋ぐ様々なプログラムを実施し、日本語教育現場を体感できる機会を提供しています。


体験プログラム

Foreign Friendship Program

外国人留学生と養成講座受講生との交流

外国人留学生と養成講座受講生との交流

大阪YWCAで日本語を学ぶ外国人留学生と日本語教師養成講座受講生が交流するプログラム。ペアあるいはグループで、日本語を使っておしゃべりを楽しみます。時には、勉強中の日本語でわからないところを質問されたり、日本文化の不思議を問われたりすることも・・・。日本語学習者の現状を知るだけでなく、お互いの文化を認め合い人と人とが繋がることで、真の国際交流も生まれています。

会話授業ボランティア

会話授業の様子

会話授業の様子

併設の日本語学校で、実際に日本語の授業にボランティアとして参加することができます。留学生からインタビューを受けたり、ディスカッションの輪のなかに入るなど、実際の日本語教育の現場を体感することが可能です。日本語学習者の様子だけでなく、日本語教師がどのように日本語を教えるのかを目にすることができるチャンスでもあります。

地域日本語教室でのボランティア

堺市(堺健老クラブ)でのボランティア

堺市(堺健老クラブ)でのボランティア

大阪YWCAでは、自治体等の要請により日本語教師を派遣し、地域での日本語教育にも力を入れています。日本語を教える現場であると同時に、地域に根ざした国際交流の現場でもある地域日本語教室でのボランティアを体験し、様々な背景を持った日本語学習者と出会うことができます。