2022-04-23 News

【日本語教師養成講座】日本語支援者講座が始まります

日本に住む外国籍の人たちを理解したい!日本語を教えてみたい!

ウクライナの避難民、特定技能実習生、最近よく店でみかける外国籍の店員さんや、小学校で勉強する外国籍の子どもたち・・・。

多文化共生時代の現在、私たちはさまざまな人たちとともに地域社会の中で生活しています。

身近だけれど、背景を知らない
もっと理解して関わりたいけれど、何からすればいいか分からない
何か手伝えることがあれば、知りたい

そういった方におすすめの講座が、5月から始まります♪
【生活者としての外国人に『こどば』で寄り添う日本語支援者講座】(全て土曜日)
場所:大阪YWCA専門学校
時間:午後1:30~4:40

・5/14 「やさしい日本語」を知る・使う(澤田幸子、合同会社おおぞら日本語サポート)
・5/28 わたしにもできる日本語学習支援~対話型活動のやりかた~(同上)
・6/11 異文化理解ワークショップ 非言語メッセージの重要性(富岡美知子、異文化コミュニケーション・トレーナー)
・6/25 異文化理解ワークショップ あいての立場にたつ共感力(同上)
・7/9 難民と日本 難民になるということ(中尾秀一、難民事業本部関西支部)
・7/23 難民と日本 難民を受け入れるということ(同上)
・8/20 子どもの日本語教育 外国人の子どもの適応 (浜田麻里、京都教育大学教授)
・8/27 子どもの日本語教育 外国人の子どものことばの発達と学習支援(同上)
・9/10 外国籍住民の現状と課題(木村雄二、RINK(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク)

単発受講も可能ですので、ぜひお問合せください。


Contact