子どもと子どもの本の講座

コロナ禍の巣ごもり状態を経験して、人びとは改めて子どもの絵本や物語に関心をむけるようになり、便利な携帯電話や電子本での読書が広がりをみせています。一方、子どもは図書館や文庫で本を手にとり、なじみの人としゃべり、たのしんで本をえらぶ触れ合いの場を失いつつあります。
子どもの読書環境は、時代が変わっても、基本的には、子どもにむけられる、心のこもった生きた声や動作にふれる日々の暮らしの中でつくられていきます。体を育てる食べ物同様、心を育てることばと本を子どもは本能的に求めます。この時期の本との出会い方や楽しみ方が、後の子どもの心の成長に大きな影響を与えます。
いま、私たちはまだ、子どもと本のことについて明らかな展望をもてず、戸惑いや不安からぬけだせずにいます。この講座が、そこに集う人びとがともに考え、学び、それぞれに自分の立ち位置を確かめる「場」になることを願っています。
~講座監修 上田(上條)由美子~


大阪YWCAの「子どもと子どもの本の講座」は、1999年から一貫して、子どもと本をつなぐ人の養成とスキルアップのためのセミナーを提供しています。個々の教育機関や図書館では実現の難しい、多彩なラインアップを誇っています。


コース紹介

子どもと本をむすぶ基礎コース

子どもと本をむすぶコース

子どもと本をむすぶコース

人が生きていくうえで欠かせないことばの力の基礎は、子どもが生まれてからほぼ十年のあいだにつくられます。この時期、子どもたちがよい絵本や物語と自然に、日常的に出会うことはとても大切なことです。ことばの宝庫である本の環境をととのえ、子どもと本をむすびつけるために私たちにできることは何か、を具体的に考えます。

子どもと本をむすぶコースを詳しく見る


図書館・学校ボランティアのブラッシュアップコース

読み聞かせボランティアのブラッシュアップコース

読み聞かせボランティアの
ブラッシュアップコース

家庭や保育園、幼稚園、小学校、図書館など、いろいろな現場でのより良い読み聞かせを目指して。

読み聞かせボランティアのためのコースを詳しく見る


ストーリーテラー養成コース

ストーリーテラー養成コース

ストーリーテラー養成コース

子どもたちは、目を輝かせてお話に耳を傾けます。お話を聞きながら想像をめぐらせ、お話の世界の中で 様々な経験をします。そしてその経験が子どもを本の世界にいざなうことになります。
ストーリーテリングや物語の読み聞かせをすることで、大人も子どもたちといっしょに楽しい時を過ごし、 それは大きな喜びとなります。

ストーリーテラー養成コースを詳しく見る


スキルアップ特別講座

スキルアップ特別講座

スキルアップ特別講座

毎回テーマごとに物語や作者を取り上げ、子どもの本の専門家がその魅力を語ります。

スキルアップ特別講座を詳しく見る


お申込み・お問い合せ

大阪YWCA専門学校 子どもと子どもの本の講座担当
電話:06-6361-2955
FAX:06-6361-2997
e-mail:college@osaka.ywca.or.jp