図書館・学校ボランティアのブラッシュアップコース

コース概要

図書館・学校ボランティアのブラッシュアップコース

図書館・学校ボランティアのブラッシュアップコース

読み聞かせやおはなしの場でさらに活躍するために、ボランティア自身が児童文学をたのしむ時間をもちませんか。わらべうたや本についての理解を深め、日頃の活動にいかしましょう。

ユニット1 子どもに本を手渡すために 全5回 月曜日 13:00〜15:00

一生、心の糧となり、またよろこびともなる本に子どもが出会うためには、大人の助けが必要です。子どもの成長に合った本の選び方、それらの本とつなぐためのブックトークなど、現場の経験に裏うちされた知識とテクニックについて学びましょう。

日程 タイトル 講師
1 2018年5月7日(月) 紹介文の書き方
〜絵本、よみもの、知識の本〜
川上 博幸
2 2018年5月14日(月) 知識・科学の本
〜なぜなにはてな?の追求〜
3 2018年5月21日(月) 伝記の本
〜人の生き方を考える〜
4 2018年5月28日(月) 紹介文の実習1
5 2018年6月4日(月) 紹介文の実習2
6 2018年10月29日(月) ブックトークってなあに? 中西美季
7 2018年11月12日(月) ブックトークをたのしもう

ユニット2 子どもとわらべ唄 全6回 月曜日 13:00〜15:00

大人が歌うこもり歌、わらべ唄、大人が話しかける言葉は、幼い子どもの言葉の成長を助ける力になります。この講座では、昔から歌いつがれてきたわらべ唄のもつ魅力、子どもにとっての価値について考えます。わらべ唄のリズム、ひびき、内容(表現、習慣、文化)などを理解しながら楽しみましょう。

日程 タイトル 講師
1 2018年6月11日(月) 母と子でたのしむわらべ唄〜春・夏〜 山本淳子
2 2018年6月25日(月) 図書館・文庫でたのしむわらべ唄~春・夏~
3 2018年7月9日(月) グループでたのしむわらべ唄~春・夏~ 小物作り
4 2018年9月3日(月) 母と子でたのしむわらべ唄~秋・冬~
5 2018年9月10日(月) 図書館・文庫でたのしむわらべ唄~秋・冬~
6 2018年10月15日(月) グループでたのしむわらべ唄~秋・冬~ 小物作り

クラス詳細

期間 ユニット1 子どもに本を手渡すために 2018年5月7日(月)~2018年11月12日(月)全7回
ユニット2 子どもとわらべ唄 2018年6月11日(月)~10月15日(月)全6回
*ユニット1,2ともに部分受講可
授業曜日・時間 月曜日 13:00~15:00
定員 20名(定員に達し次第締め切ります。8名未満の場合は開講いたしません。)
受講料 1回2,500円
ユニット1 全7回15,400円
ユニット2 全6回13,200円
両ユニット受講の方にはさらに1,300円引きの特典があります。
ユニット1・2全13回27,300円!
講師
  • 山本淳子(大阪YWCA千里子ども図書室・元梅花女子大学非常勤講師)
  • 中西美季(神戸市外国語大学非常勤講師、元公共図書館司書)
  • 川上博幸(元関西大学講師、元枚方市立図書館職員)

申込方法

まず、電話、FAXまたはメールで受講をご予約ください。申込書をお送りします。
申込書送付時にお知らせする期日までに、申込書に必要事項を記入のうえ、大阪YWCA受付で受講料を納入してくださるか、郵便または銀行振り込みでご入金下さい。
受講料納入が確認できしだい、申込完了といたします。

*いったん納入された受講料は原則としてお返しできません。ただし、各ユニット開始日1週間前までに受講辞退を申し出た場合は受講料を返還いたします。ユニットの途中で受講をやめる場合、残りの受講料は返金しません。部分受講については返金しません。

お申込み・お問い合せ

大阪YWCA専門学校 子どもと子どもの本の講座担当
電話06-6361-2955
FAX06-6361-2997
e-mail college@osaka.ywca.or.jp